世田谷区 N様 | アムティック株式会社

お客様の声

世田谷区
N様

住み慣れた住環境で、こだわりの注文住宅のご購入とご自宅、ご実家のご売却をお任せ頂きました。

当社との出会いは何だったのでしょうか

すぐ近くのマンションに住んでいたのですが、母と一緒に住もうということで3LDKのマンションでは手狭になり、新しく家を建てようという事になりました。
子供が転校せずに済む学区内で探していたところ、たまたまアムティックさんで扱われている中古物件がすぐ近くにあり、その物件を問い合わせたのがきっかけでした。
その中古物件は購入を見送ったのですが、今回購入したこの土地が売りに出ているのは元々知っていて、水谷さんにこの土地は仲介していただけますかと相談しました、当初は金額的に不安なところもあり、予算の相談をしたところ「ハウスメーカーさんによっては
予算内で可能ですよ」というご提案を頂いて、ここも視野に入った形です。

見学した物件の件数・期間はどれくらいでしたか?

いいところがあったら見てはいたのですが、エリアを限定して探していたのでそんなに物件が出ないんですよね。
情報誌とかを見て現地まで足を運んでというのが何件かありました、期間自体もそこまでかからなかったですね。

お探しにあたって譲れない条件や重視したことはありますか?

母と同居するので、部屋数の確保と子供の学区域内というのが条件でした。

今回建てられたお宅の設計は元々希望としてイメージがあったのでしょうか?

庭付きというのが理想だったのですが、この辺りで見渡せるような庭というのは難しいので、だったらリビングと繋がっているようなウッドデッキにしました。
前のマンションがリビング一面ガラスで奥行き2mくらいのバルコニーに繋がっていたのでこの家もそういった感じにできればと、元々前のマンションは不満もなく気に入っていたので、そこにプラス母と住める環境を作りたいなというイメージでした。
ご紹介頂いたTAINN DESIGNさんにもそれはお伝えしていて、設計の方も「じゃあ前のマンションより素敵な家づくりをお手伝いさせて頂きます」と言って頂いたので、じゃあここに決めようと思いました。
実際この家が完成して住み始めて、子供達も「あんまり引っ越した感じがない」と違和感もないようなので成功したのかなと思います。

家を建てるにあたって、打ち合わせをする中で気をつけたこと、良かったことはありましたか?

一番最初にどういったかたちがいいですかと言われたときに、漠然としたイメージはあるんですけど、言葉にするのが凄く難しくて、そこは施工業者さんがうまく汲み取ってくれたので良かったです。
注文住宅は何でも自由に選べるのですが、本当に全部自分で決めないといけなくて、それこそタオル掛けやトイレットペーパーホルダーの位置など、そんなの意識したことなかったので「どうしますか?」と言われても「いやぁ、普通どうなんでしょうか?」となってしまって、後から住宅展示場に足を運んでみたり雑誌を読んだりしたので、ある程度いろいろな家を見て目が肥えてからのほうが安心できたかなと今になっては思いますね。

このお宅で気に入っているポイントはありますか

玄関の吹き抜けです、唯一マンションには無かった高さの開放感ですね、そこはちょっと拘って、ほかの部分を少し削っても吹き抜けにしたいなと。
吹き抜けの照明は設計の方が、建物を外から見上げたときに吹き抜けの窓の真ん中にお月様が浮かんでいるように位置を考えてくれました。
奥様:キッチンも吊戸棚が今は主流だと思いますが、私身長が低くて結局使えないんです、注文住宅だとそういう部分も自由にできるので食器棚にしました。
大工さんが凄く良い人でこのカウンターも「奥さんちょっと小柄だから少し下げておきました」とちょっと低くしてくれたり2階の廊下の手すりの高さも標準より10cm下げてくれたり等すごく気を使って頂きました。

今回お住み替えという事で、初めて購入されるのとはまた違って住み替えをするにあたって、どうすればいいかというので戸惑っていてなかなか動けない方もいらっしゃると思うのですが、お住み替えを考えられている方へのアドバイスはありますか?

うちがまさにそうだったのですが、やはりまずはプロの方に相談をして、いい不動産屋さん、いい担当者さんに出会えたらそこで相談をして初めてスタートというのが一番いいと思います。
うちも先に売ったほうが良いのか、先に土地を押さえたほうが良いのかまったくわからなかったので、水谷さんに相談させてもらって、そうしたらまず買い手を探しましょうというアドバイスを頂きました。

担当させていただいた水谷はいかがでしたか

本当にまめによくしてくましたね
うちの子供が18歳で、水谷さんの弟が同じくらいだということで、ちょっと大丈夫なのかなと初めは思いましたけども、メールのレスポンスも凄く早く、フットワークが良かったです。電話で話して打ち合わせた後も「今日の夜お伺いしますので」と書類を届けに来てくれたり。
一番最初に水谷さんに決めようと思ったのも、普通いいことばかり言って、悪いことは後になってから言ったりすると思うんですけど、水谷さんは先にここはこういう悪いところもあるんですけど、それを上回るこういった事がありますと悪いところもちゃんと言ってくれたんですね、元々二人ともゴリ押しされるのがあまり好きじゃないというのもあり、そこもフィーリングが合ったんだと思います。
あと水谷さんの良いところはうっかりミスがあっても言い訳をしないんですよね、すぐメールでお詫びの返事が来て、その後すぐ電話をくださって、なので信用できましたね。
今回は自宅マンションの他に妻の実家の売却もあり、妻の実家は築28年の鉄筋の家だったのですが、亡くなった父が建てた家で、妻も母も凄く思い入れがある家だったので初めは「更地にして土地だけで売ったほうが買い手はつきやすい」という話だったのですが、母と妻の思い入れを汲んでいただいて「できるだけこの家のまま、この家を気に入って住んでいただける方を頑張って探します、その分少し期間を下さい」という風に水谷さんから言って頂いたので信頼してお任せできました。


世田谷区 N様、快く取材に応じていただきましてありがとうございました。

担当スタッフより

営業1課 主任
水谷翔
初めてお問合せ頂いたのは、2年前に私がご売却をお任せいただいていた世田谷区内の物件でした。
当時、不動産を所有されていたN様ですが、この時をきっかけに以前からご検討されていたご売却と2世帯のお住まいのご購入のご相談をさせていただきました。
ご自宅のご売却、御母様のご自宅のご売却、土地のご購入と建築会社のご提案。
沼尻様とは2年近くお手伝いさせていただき、大役をお任せ頂けた事、本当に感謝しております。
ご迷惑をおかけした事やお力添えを頂く事も多々あったかと思いますが、今回のインタビューで温かいお言葉を頂けて少しホッとしています。
これからのご家族皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます。
本当におめでとうございました。

Page Top